G-Callをご存知ですか?

スマートフォンが普及し始めて、Skypeや050plus、SMARTalkといったIP-Phoneが徐々に広がっています。また、アプリ内通話で無料であるLINEやカカオトーク、OnSayといったインターネット経由の音声通話アプリも人気ですね。

そういったアプリやサービスを使えば、電話料金を安くすることも可能です。でも問題点もあります。

  • LINEやカカオトークといった同じアプリ同士なら通話できるものは、固定電話や携帯電話へ番号での発信ができません。あくまでも、アプリ同士の通話です。
  • 050plusやSMARTalkは、固定電話・携帯電話へ発信できるのですが、050xxxxxxxxといった番号からの発信になるため、相手に事前に伝えておかないといけません。
  • Skypeは番号を取得すれば050から始まる番号で発信できます(有料)が、取得しないと非通知になってしまいます。

そこで、今回は、それらの欠点をカバーし、しかも料金的にもメリットの有るサービスを紹介します。

株式会社ジーエーピー」の提供するG-Callです。
この会社は他にも商品の販売なども行っています。(ちょっと怪しげなホームページですねww)

登録して利用してみました

このサービスは、IP電話ではなく通常の通話回線を使用します。
ですから遅延やノイズなどは、通常の発信と変わりません。

あらかじめユーザー登録が必要です。

  • クレジットカード番号
  • 利用する電話番号(携帯・固定あわせて5回線まで)
  • その他、個人情報

登録すると、翌日か翌々日にはメールで連絡があります。(ちゃんと届くアドレスを使ってくださいね)

登録が完了すれば、利用法は簡単です。(メールで使い方が案内されます)

かけたい番号の前に4桁の番号(0063)を付加して、発信するだけです。

手動で付加してもいいし、連絡先に4桁の番号を付加した電話番号を登録しておくのも簡単です。
専用のアプリも利用できます。

事前登録する番号を識別しているので、スマートフォンでなくても利用OKです。
(通常のフィーチャーフォン[ガラケー]でも、固定電話でもOK)

すると、相手には自分の番号が正しく通知され、通話料はG-Callから請求されます。
料金体系は、いくつかあるようですが、10円/30秒がお得ですね。

スマートフォンを利用している場合は、専用ソフトを利用すれば、発信時に通常の発信か、G-Call経由の発信かを選択することが可能になります。少しだけ便利。

<iPhoneの方>⇒
<Androidの方>⇒

どんな使い方が良いか

これだけ、いろいろな種類があるとどれを使うか迷うところですが…。
私の使い方を紹介しておきます。

固定電話への発信 非通知で良い場合→Skypeを利用。月額130円で75分(約2円/分)
自番号を通知する場合→G-Call 基本料無料。10円/30秒
SOFTBANKへの発信 (同キャリア)通常の発信。ホワイトプランで月額980円。通話料は無料。1時〜21時
他キャリア
SOFTBANKの21時〜1時
050で良い場合→SMARTalk。基本料金無料。8.4円/30秒
自番号を通知する場合→G-Call 基本料無料。10円/30秒
その他 番号が分からないけどつながっているLINE,SkypeなどのAPPユーザ

 

という感じで使い分けています。
今回、G-Callが利用できるようになったことで、番号を通知したい相手にも割安に発信できるようになりました。しかも音質は結構いいんですね〜。さすがに音声通話回線だけのことはあります。

おまけ

我が家では、家族がまだスマートフォンに切り替えていないのですが、0063をつけることで格安になる方法が提供されたのは大きいです。

会社でBYOD(Bring Your Own Device:各自所有の端末利用)な場合も、仕事で発信する場合にこのG-Callを使い、個人の場合は通常発信という方法をとれば、請求をまとめて管理できるし、個人・法人の利用を簡単に切り分けることができます。

上手く利用すれば、きっと得すると思いますよ〜。