お薦めソフトの紹介

いろいろなソフトを試していますが、最近お気に入りのアプリを紹介したいと思います。

「Note Anytime」というアプリをご存知ですか?
単なる手描きソフトではありません。

しかも、iOS、Android、Windows8対応のソフトです。

様々なファイルのViewerとしても使えますし、いろんな紙のテンプレートが用意されていますので、紙の代わりに書き込みに利用できます。

方眼紙や、五線譜、スケジュール帳などとしても利用できます。iPad_iPhone、Android、Windows向け手書きノートアプリ「Note_Anytime」
手書き入力も拡大して書き込めるので、細かな場所にも書き込めます。

もちろん、通常の入力もできますから、字が下手だから…という人にも安心です〜。

 

しかも、どの端末からも利用できるクラウド領域が2GBついてきますから、続きは別の端末でなんてことも可能です。(送ったりする必要もありません)

写真を貼りこんだり、切り貼りもできます。
およそ、手作業でできることは全てできるのです。

便利な使い方

もちろん、メモとか日記とか、落書きとか・・・。
そんな使い方は理解できるとは思いますが、私がいいなぁと思える使い方を紹介します。

PDFへの書き込みです。

つまり、メールで送られてきたPDFファイルを、このNote Anytimeで開き、そこへ手描きで書き込みするのです。
この部分は修正とか、図を変更といった書き込みをして、それをメールで送り返す。
もしくは出力するなんてことが可能なのです。

今までも、メールで受けたものを見ることもタブレットやスマートフォンで可能でした。
出力はプリンタを使ってできます。

手描きの書き込みは、紙に書き込んで写真を撮るか、スキャナで読み取り、もしくはPCで直接文字を書き込むという作業が必要だったのですが、このアプリを知ってからは、もっと簡単になりました。

実際に紙に出力することが無くなり、すべて端末上で処理できます。
スマートフォンの小さな画面でも、拡大して作業できるので困りません。
少し大きめのタブレットであれば、拡大縮小をしなくても良い分だけ、作業効率も高くなります。

気になる人は、試してみてはいかがでしょう?
アプリは無料で利用できます。一部、手描きの文字認識機能は有料ですが、私は必要性を感じないので利用していませんww

上手く使えば、とっても便利ですよ!
App Store Google play