Amazonってネット上の本屋と思っている方が多いかもしれませんが、扱っている品目は、もはや本屋の域ではなく百貨店というか、よろず屋と言うべきでしょうか…。

しかも、価格はほぼ実店舗より安い状況ですから、利用したことのある方も多いことでしょう。

とは言っても、PCでブラウザで検索なんて使い方は、少々古いかもしれません。

まずは、アプリをインストール!!

2014-05-26_12_28_20

起動すると、画面のような表示になります。今回は、この中でも「検索」をぜひ使って欲しいのです。

2014-05-26_12_27_55

検索をタップすると、文字で検索するか、バーコードでの検索が選べます。
「スキャンする」をタップして、欲しい製品のバーコードを読取ります。

すると、商品名をデータベースから検索し、amazonでの価格まで表示してくれます。
試しに、「キャノン写真用紙・光沢ゴールド」を読み取らせてみました。

2014-05-26 12.27.50

すると、上記のように安いものから順に表示されます。

Amazonのアカウントを登録しておけば、製品を選んですぐに注文可能です。
早ければ翌日には自宅に届くわけです。

何度も使っていますが…

実際に、つい先日も役に立ちました。
家族がドライヤーが欲しいというので、一緒に量販店へ物色しに出かけました。
まあ、いろいろな種類があるので、迷っていましたが…。マイナスイオンの静音タイプで…と決まって購入しようかと価格を見ると、5500円と…。

そこには、パッケージが置いてあるので、サクッとバーコードを読んで調べてみると、送料込み・税込3609円…。

その場で注文を掛けました。
翌日、製品を受け取りましたが…。この一連の購入作業にかかった時間は、30秒ほどです。

iPhoneを取り出し、バーコードを読み、カートに入れて、確定。

カードはamazonのアカウントに登録してあるので、いつも利用しているカードから引き落としです。

ほんの30秒程度の作業で2000円ほど得しました!

こんなことは、しょっちゅうあるので、使わなきゃ損ですよ〜。

Google play

App Store