「ガラケーからiPhoneに機種変更をした。PCで使っていたGmailが使えると聞いて設定したが、未読メールが1000通とかあって、フォルダ分けした場合に、1つずつ確認したり、選択するのは大変すぎる。
まとめて選択移動や削除する方法は無いだろうか?」

と…。

最近、時々聞かれて、その時は覚えているのだけれど、だいたい1度設定すると当面必要がなくなるため、設定方法というか処理の方法を忘れがちです。

ということで、まとめておきたいと思います。

  1. Mailアプリを起動します。
  2. 一覧画面で「編集」をタップ2014-05-30_11_52_51
  3. どのメールでも構わないので、1件選択する。2014-05-30_11_53_01
  4. 画面下の「移動」を押しながら、3.で選択したメールを再度タップして選択を外す。
    その後、「移動」を離す。
  5. すると、移動先を尋ねられるので、削除したい場合は「ゴミ箱」、移動させたい場合は該当のフォルダを指定すればOKです。
    この時、対象となるメールの件数を確認すれば、まとめて選択されているのがわかると思います。2014-05-30_11_53_21

 

これで、不要なメールや、捨てたいメールが大量にあっても、まとめて移動/削除が可能です。

受信箱がスッキリしていると、気持ちいいですよ〜。

Appを使う方法

標準のメールアプリ以外の物を使用すると、もっと簡単にできるケースも有ります。

簡単なのは「Mailbox」です。
少し前に、Dropboxが買収したので、ご存じの方も多いかもしれません。

Gmail向けのAppなので、他のプロバイダやメールアドレスを使用している場合は、先の方法を使うしかありません。

インストールすると、Gmailのアカウントを設定するだけです。
基本的には、スワイプ(メールを左右にスライド)するだけで、オシマイです。
ただ、スワイプの仕方によって、処理内容が異なるのでよく確認して下さい。

個々のメールなら、1通ずつ、まとめて処理する場合は一番下の欄をスワイプします。

読んだものをレ点(緑)にすると、受信箱(Mailbox)から消えます。でも削除されたわけではなく、アーカイブされます。(全てのメールから確認することが出来ます)

また、リマインダ機能があるので、明日確認すれば良いメールは明日に再度現れるように設定します。
簡単に選択できるのは、「今日の後ほど」「今夜」「明日」「週末」「来週」「1ヶ月以内」「いつか」などを選ぶだけで、その頃、再度メールが受信箱(Mailbox)に移動し、教えてくれます。

これで必要な物だけを残すようにすれば、受信箱に残るメールはせいぜい10通未満になるはずです。

メールの処理も早くなるし、たくさんのメールに埋もれてしまって、忘れてしまうということが無くなります。
この機会に、ぜひ試してみてください。

App Store